(藤本さん(仮名)/32歳男性/東京都在住/職業:接客業)

自分はこれまで生活に困ったりちょっとしたお金が必要となったら、キャッシングを利用してきましたが、ある時明細を見たらキャッシングの利用限度額が減額されていてびっくりしてしまいました。
ただ、自分は他の会社からも借入をしてしまっていたので、そこが響いたのかなと思い当たる節はありました。
一度に借り入れる額はそんなに多くなく、返済自体も滞ったことがないのでとりあえず他社からの借り入れはやめることにしました。
そんな時、財布が壊れてしまい新しい財布を購入しようと思ったのですが、たまたま見つけたブランド財布に一目ぼれしてしまい、そどうしても欲しくなってしまいました。
もともとそこまでブランドに興味があったわけではないのですが、デザインがかなり好みでこれしか考えられないと思い、早速購入を検討しました。
ただ予算を大きくオーバーしてしまい、生活費がなくなってしまうので、キャッシングのお世話になることにしました。
減額こそされたものの、まだ限度額内で十分購入できる商品でしたから、すぐに返済シュミレーションを行って毎月どれくらいの返済額になるかを確認しました。
なんとか生活も出来そうでしたし、返済も出来そうだったので借り入れることにしました。
すぐにお金を借りることができましたし、無事好みのブランド財布が手に入ったので大満足です。
返済の方もしっかりできているので問題ありません。
またこうした機会があれば、キャッシングのお世話になりたいと思います。