キャッシングのリボ払いについて

今すぐ借りるBIGでは返済方法についても紹介されています。
便利な返済方法を選ぶことで返済を忘れることも少なくなります。
キャッシングのリボ払いとは、返済方式の一つで、残高に応じて返済金額が決まる方法を指します。
通常、借り入れをしたときには、借り入れ契約ごとに返済方式や返済金額を決定して、それに基づいて返済を行っていきます。
キャッシングでは、借りる度に契約をするのではなくて、最初に限度額を決めておいて、その範囲内で借りる事になります。
ですから、借入ごとに返済方式を決定するわけには行きません。
いちいち決定していれば、毎月利用する人なら、毎月返済方式を決定しなければならないのですから、これほど面倒なことはないでしょう。

このような面倒なことにならないようにするために、キャッシングでは個別の借り入れに対して返済方式を設定するのではなくて、借り入れをした残高によって返済金額を決めるように定めています。
これがリボ払いです。
いくつかの方式があるのですが、締め日の残高によって返済金額が決まるという特徴がありますから、例えば一度の借り入れで残高が100万円になっている場合と、何度かに分けて借り入れをして残高が100万円になっている場合とでは、同じ返済金額になります。

キャッシングでは、限度額の範囲で何度でも借りることができますから、すべての借入金を返済してしまう前に新たに借りることもできます。
このようなときに、借入ごとに返済金額を設定していると、気軽に借りることができないでしょう。
ですから、残高に応じて返済金額を設定できるリボ払いが採用されているのです。

ですから、今月の支払額がどれくらいになるのかは、残高がいくらになるのかを把握すれば分かります。
残高によって返済金額が決まるのですから、どれくらいまでなら借りても返済に苦しまなくて良いのかが分かるでしょう。
例えば、100万円までなら借りても返済が苦しくならないということが分かっていれば、キャッシングで借りるときに、いちいち返済計画を立てなくて良いというメリットがあります。